女優

石原さとみが痩せた秘密は和食中心の食事&流行中のヨガだった?

更新日:

ホリプロスカウトキャラバンのグランプリを受賞し、芸能界入りした女優の石原さとみさん。

 

日本テレビのドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」では、トレンドのファッションで登場し、

 

映画「シン・ゴジラ」では得意の英会話を披露するなど、現在引っ張りだこの女優の1人です。

 

年々キレイになっていく石原さとみさんですが、その理由の一つにはダイエットが含まれていました。

 

今回は石原さとみさんが実践したダイエット方法をお教えいたします!

石原さとみ プロフィール

氏名:石神国子(本名)

生年月日:1986年12月24日

年齢:30歳

血液型:A型

出身地:東京都

身長:157cm

代表作:映画「シンゴジラ」、ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」など



世界でも流行している!「和食ダイエット」

10-89 / Pixabay

石原さとみさんが行った、食事に関するダイエットは日本が代表する「和食ダイエット」

 

世界遺産の無形文化財にも選ばれ、世界でも人気の料理ですよね。

和食はバランスの良いダイエット食としても注目!

世界で和食が注目される理由は、味付けや盛り付け、さらに器の美しさなどもありますが、

 

それ以上に和食の基本である「一汁三菜」と呼ばれる、食事のバランスのとれた内容だからです。

 

さらにカロリーが低く、栄養素も多い野菜や魚を使った料理が多いため、脂質や油分などが少なく、

 

食事の量を減らさずとも自然に健康的な体つくりをしてくれるという、画期的な料理!

 

また和食は適度におなかを満たしてくれる食事量ですので、腹八文目を守ることもできますね。

和食の食べる順番でダイエットを効率化しよう!

和食は比較的低カロリーの食事が多いのですが、血糖値を急激に上げない食べ方をすることで、

 

さらに効率的なダイエットの効果が望めます。

 

和食を食べる際の順番ですが、「野菜→汁物→魚・肉→白米」を心がけましょう。

 

糖質の多い白米を最後にすることで血糖値の上昇を防ぎ、太りやすくなるのを予防してくれます。

 

また和食以外でも、野菜を最初に食べ、肉や炭水化物を最後に食べる方法は効果的。

 

ダイエット中の外食などの機会があれば、食べる順番を意識してみてくださいね。

白米を玄米に、さらに玄米を寝かせて食べることで健康にも効果的!

evitaochel / Pixabay

食べていると甘みを感じられる白米ですが、糖質が多い炭水化物のひとつ。

 

ですがご飯の量を減らしてしまうと、満腹感を味わえないという方も多いのではないでしょうか?

 

そこでおオススメするのは、白米を玄米や雑穀米に変更すること。

 

特に玄米は白米と比べて、食物繊維やミネラル、ビタミンなどの栄養素が多く含まれています。

 

また石原さとみさんはインタビューで「寝かせ玄米」を食べていると答えていました。

 

「寝かせ玄米」とは、玄米と小豆を少な目の塩で炊き上げ、3日間寝かせた上で食べる方法。

 

寝かせることで玄米から水分が蒸発して、モチモチとした食感が味わえます!

 

さらに玄米の食物繊維の力で腸内をお掃除してくれるので、便秘予防&デトックスまで行える

 

まさに女性にとっても良いことづくしなメニュー。

 

さらに玄米と一緒に炊いた小豆には、血流を促し、ダイエットに大敵のコレステロールや中性脂肪

 

を下げる効果のある「サポニン」と呼ばれる成分が入っていますよ。

 

自宅でつくるのは面倒という方にはレトルトの寝かせ玄米も出ていますので、試してみては?


和食ダイエットの注意点とは?

geralt / Pixabay

和食は健康的な料理法ですが、ダイエットに活用するには注意点もいくつかあります。

 

1つ目は、和食に使われる調味料に含まれる「塩分」「糖分」のとりすぎに注意すること。

 

塩分のとりすぎは高血圧にもつながりやすく、のどが渇きやすいためにむくみの原因にもなります。

 

糖分のとりすぎは血糖値の上昇のほかに脂肪をつくるエサにもなりますので、控え目な味付けを。

 

2つ目は、よくかんで食べること

 

和食がいくら低カロリーといえども、量を食べてしまえば意味がありません。

 

石原さとみさんは「口の中で消化させるつもりでかむようにしている」と、よくかむことを意識。

 

食べ物を小さくすることで消化を助けるほか、かむことで満腹中枢が刺激されるので、少量でも

 

おなかいっぱいに感じられるようになってきます。

 

食事をする際は毎回30回意識してかむことで、自然と暴食も防ぎます。

呼吸法で代謝を促進させる!「ヨガダイエット」

Pexels / Pixabay

さらに女性らしい体にかかせない「くびれ」を作るために行っていたのは「ヨガ」でした。

 

石原さんはダイエット中に加圧トレーニング、エステ、整体などを経験したのですが、その中でも

 

1番自分に合うと思ったのが、全身を伸ばしながら体のバランスを整えるヨガだったそうです。


ヨガはダイエットに効果的な有酸素運動!

激しい運動ではないヨガがダイエットに効果的とされるのは、ヨガ独自の呼吸法があるため。

 

腹式呼吸で深く呼吸を行うため、インナーマッスルを鍛えるだけでなく、酸素が全身に回ることで

 

血液の循環を促進して、代謝を上げてくれる効果まで期待できるのです。

 

その運動効果は水泳やジョギングと同レベルというのだから、驚きですよね!

ヨガは体のゆがみ&冷えの改善にも効果的

xusenru / Pixabay

ヨガのポーズは体の姿勢を整えるものが多く、自然に猫背などの姿勢を改善してくれます。

 

また骨盤などの体のゆがみを整えることで、脂肪のつきにくい体形をキープできますよ!

 

さらに冷え性の原因となる血液の循環を促進させるので、体も自然とぽかぽかしてきます。

 

体温が上がれば汗をかきやすい体になり、脂肪もより燃えやすくなりますよ。

サウナ状態で行うホットヨガで、効率アップ!

OmarMedinaFilms / Pixabay

ヨガでも十分にダイエット効果は期待できますが、さらにおススメなのがホットヨガです。

 

ホットヨガは、室温が約40度、湿度は約60%のサウナ状態の部屋で行われるヨガのこと。

 

体が動かしやすい室温で&汗がかきやすく蒸発しやすい湿度で行うことで、よりダイエット効果を高める狙いがあります。

 

筋肉の緊張をほぐす室温でヨガを行うと、柔軟性が高まることでケガの危険性が弱まるほか、

 

じっくりと汗をかくことで、水分だけではなく体の老廃物まで流し、デトックスにつながります

 

ホットヨガは現在、国内でもたくさんの教室がありますので、時間に余裕があるという方は、

 

ヨガの正しいポーズを習うとともに教室に通ってみるのもおススメですよ。

ヨガを行う際の注意点とは?

最近特にダイエット法として注目されているヨガですが、気を付けたいポイントもあります。

 

基本的にヨガを行う際は、ヨガマットを使用することが大事です。


フローリングなどの固い素材の上で行うことで、腰や肩などを痛める危険性が強くなります。

 

さらにヨガの正しい姿勢を取るためにも、ヨガマットを敷くことで安定しやすくなりますよ。

 

ヨガマットを選ぶ際は、滑りにくく厚めの素材を選ぶようにするのがポイント。

 

またヨガをするのに適した時間ですが、空腹時がベストです。

 

食後は内臓に負担がかかるため、2~3時間置いてから行いましょう。

 

さらに入浴後や飲酒時などに行うと、血液の急激な変化により気分を悪くする危険が伴います。

 

リラックスした状態で行える、就寝1~2時間前や、目覚めもよくなる朝の食事前がおススメです!

座り&立ち仕事で疲れた体に。「足のリンパマッサージ」

石原さとみさんは撮影の待機時間など、余裕があると足のマッサージを行っていたそうです。

 

仕事や勉強中、何時間も立ったままや座ったままといった姿勢を取っている方、多いですよね。

 

短時間でもできるマッサージは、ダイエットだけではなく健康にも効果的ですよ。

むくみやセルライトを解消するリンパマッサージ!

KaiMiano / Pixabay

人間の体には全身に血液を循環させる血管のほかに、リンパ管というものが存在します。

 

リンパ管の主な役割は、水分や体の老廃物を体外に排出させること。

 

足にあるリンパ節は、「足の付け根」と「ヒザの裏」にある2カ所ですが、下着の締め付けや、同じ

 

体勢をし続けることで圧迫されてしまい、リンパの流れを止めてしまいます。

 

滞ってしまったリンパの流れによって、水分が原因のむくみや、老廃物が原因のセルライトなどが

 

起こりやすくなり、足のラインを太くしてしまうのです。

 

リンパマッサージでは、足の指から太ももの付け根と、上に移動しながら行うのがおススメです。

 

もし時間がない場合には、「ヒザの裏を上にゆっくり押す」「足の付け根を上下にさする」だけでもリンパの流れを促進させるマッサージになりますので、試してみてくださいね。


最初はリンパの滞りで、少し痛みを覚えますが、リンパの流れが良くなることで消えていきますよ。

日ごろから足を冷やさない工夫を行おう!

女性にとって足元を冷やすことは子宮を冷やすことになり、不妊の原因のもなるので特に禁物!

 

石原さとみさんは足元を冷やさない工夫として、5本指ソックスを履いているそう。


厚手の靴下は保温にも効果的ですが、ゴムの強いものや重ね履きは足首を圧迫してしまうので注意が必要ですよ。

石原さとみさんのダイエットは、ズバリ「体をいたわってあげること」

cherylholt / Pixabay

石原さとみさんのキレイを作った、ダイエット法をご紹介してきました。

 

食事法から運動法、日々の暮らしの中でもできるマッサージとさまざまな種類を取り入れています。

 

人間が本来持っている機能を正常に働かせてあげることも、ダイエットには効果的ですね。

関連記事:ヨガで効果的なダイエットを!おすすめのヨガダイエットアプリも紹介!【無料】



-女優
-, , ,

Copyright© 芸能人のダイエット法マニュアル , 2018 AllRights Reserved.