アイドル

熊田曜子が実際に行った産後ダイエット法 引き締まったウエストを手に入れたい!

更新日:

2012年に結婚と出産、その後の2015年には2人目の女の子を出産し、最近ではママさんタレントとしての顔も見せてくれている熊田曜子さん。

 

「グラビア界のレジェンド」と言われているほど素晴らしいスタイルと人気。

 

特に凄いと言われているのが、人並み外れたウエストのくびれですよね!

 

2人目のお子さんを出産してから14kgも増えたと言っていましたが、産後2ヶ月で10kgも落とし、キュッと締まったウエストのくびれも取り戻しています。

 

そんな熊田さんの様子から、実際に行ってきた産後ダイエットに注目が集まっています。

 

どのようにして、産後すぐ元の体型に戻すことが出来たのか。どうやってウエストを引き締めたのか?!

 

今すぐ真似したくなる、熊田曜子さんのダイエット方法をご紹介します。

熊田曜子 プロフィール


氏名:熊田 曜子
生年月日:1982年5月13日
年齢:34歳
血液型:O型
出身地:岐阜県岐阜市
身長:164cm
スリーサイズ:92cm - 56cm - 84cm

主な出演作品:
テレビ朝日 ロンドンハーツ
TBSテレビ アッコにおまかせ!



出来ることを見つけて地道なトレーニング

「産後だから太っても仕方がない」「子供が小さいからダイエットに費やす時間がない」

 

そんなふうに自分に言い訳をしていませんか?

 

経験上、ハイハイやヨチヨチ歩きなどが始まって動けるようになると、何倍も手がかかってママは忙しくなります。

 

ダイエットに励むなら、まだ動き回らない時期に始めましょう。

高めの抱っこで筋トレを、赤ちゃんも喜んで一石二鳥

熊田曜子さんが産後すぐに始めたのは、赤ちゃんを抱っこしながらの筋トレです。

 

このことについてはテレビで話しているのを見たことがあるのですが、赤ちゃんを抱っこするついでに筋トレをするという前向きな考え方がとても良いですよね

 

産まれたばかりの赤ちゃんでも3キロ程の体重があります。すぐに大きくなっていきますから、その分負荷をかけることが出来ます。

 

座った状態で腕を出来るだけ上げて高い高いを繰り返せば、二の腕に効果があり赤ちゃんも喜びます。

 

また、赤ちゃんの重さを利用してのスクワットも効果的です。

 

赤ちゃんを落とすなどの危険がないよう、気をつけてくださいね!抱っこひもを使うのが良いかもしれません。

ベリーダンスでくびれを手に入れる

今やベリーダンスを習う人も多いですが、いち早くベリーダンスを取り入れたのが熊田曜子さんでした。

 

体を激しく動かすダンスとは異なり、腰やお尻を集中的に動かすダンスなので、インナーマッスルを鍛えることができます。

 

熊田さんの様に、大きなバストはそのまま残してウエスト部分だけを細くしたい方には、ベリーダンスはとても効果的です。

 

道具も使いませんし、DVDを見ながら自宅でも行えます。

 

うっすら縦筋が見えるような、女性らしい腹筋を手に入れることが出来ますよ。

産後の運動は自分の体と相談しながら行うこと

産後の体調は人ぞれぞれです。

 

あまり早くから体を動かすのはよくありませんし、頑張りすぎると妊娠中毒症になる可能性もあります。

 

「昨日は大丈夫だったけど、今日は何だか体調がすぐれない」なんて日もあります。

 

ダイエットはほどほどに、ママも自分の体調管理を忘れないようにしてください。

ダイエットには和食が一番

赤ちゃんにおっぱいをあげると、ママはとっても消費します。

 

母乳を作るためにもしっかり食事を摂ることは大切ですが、食べ過ぎれば当然太ってしまいます。

 

熊田曜子さんはご飯が大好きなので、ダイエットのために白米を玄米に変えたのだそうです。

 

玄米はとっても栄養が豊富!たくさん噛まないとならないこともあり、ママのダイエットには最適ですね。

離乳食を多めに作ってダイエット食に

お子さんの離乳食として、スープを手作りされているママは多いと思います。

 

熊田さんは離乳食用のスープを多めに作り、自分の昼食や夕食用に食べていたそうです。

 

離乳食は赤ちゃんが食べるものですから、薄味なのは当たり前ですよね。また、油分や塩分もほぼ入っていませんので、ダイエットには最適な食べ物だと言えます。

 

薄味に慣れることで食材そのものの味を美味しいと感じるようになり、ダイエット効果だけでなく健康にも良いですね。

なんでも「焼く」ことでカロリーダウン

例えば魚を食べるとき、煮るよりも焼く方が脂が落ちてカロリーダウンになります。

 

そんな風に、料理方法にも目を向けてダイエットに励んだ熊田曜子さん。コロッケやから揚げも、自分の分は油を極力少なくした「揚げ焼き」にしています。

 

「揚げ物」と言われる料理でも、衣をつけたらスプーンでオイルを回しかけ、後はオーブンに任せてしまいましょう。油はほとんど使わずに、美味しく料理することが出来ます。

姿勢を意識して痩せ体質に

姿勢を意識して整えることで、自然とお腹やお尻に力が入ります。

 

最初は辛いかもしれませんが、毎日意識的に続ければそのうちクセになっていきますので、姿勢が良くなってお腹も引っ込んできます。

 

姿勢が悪いと内臓が正しい位置に収まってくれなくなるので、ポッコリお腹になってしまいますよ。

壁を定規がわりに 頭、お尻、かかとを壁にくっつけて伸びた姿勢を体で覚える 壁から離れてもまっすぐな姿勢をキープ 気が付いた時に簡単に出来る姿勢の整え方だよ💓

熊田曜子インスタグラム

熊田曜子さんのダイエット法、いかがでしたか?

 

とにかく毎日続けることが大切です!「出来ることをコツコツと」をモットーに、ダイエットを始めてみませんか?

関連記事
熊田曜子が実際に行った産後ダイエット法 引き締まったウエストを手に入れたい!



-アイドル
-, , ,

Copyright© 芸能人のダイエット法マニュアル , 2018 AllRights Reserved.