アイドル

菊地亜美が激やせできたダイエット法とは?科学の力と酵素の力!?

更新日:

現在はタレントとして、バラエティ番組などで活躍している菊地亜美さん。

 

以前はアイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバーとして歌手活動を行っていました。

 

アイドル時代はスリムな体形をキープしたグラビアなども披露していましたが、次第にバラエティの活躍が中心となり、どんどんとふくよかな体形に変化。

 

何度かのダイエット経験者である菊地亜美さんは、番組企画などで幾度も減量に成功しています

 

今回は菊地亜美さんが行ったダイエット法について詳しくお届けしていきましょう!

17日間で結果を出す!「モレノ式ダイエット」

番組企画で行ったダイエットでは「モレノ式ダイエット」と呼ばれる日数を制限して行うダイエットを

 

実践しており、結果17日間で4.5Kgもの減量を成功しました!

 

あまり聞きなれないダイエット法ですが、一体どんな内容なのでしょうか?

博士が発案、「食事・運動・水分補給」を4サイクルで行うダイエット

アメリカのモレノ博士が発案したダイエット方法の「モレノ式ダイエット」。

 

17日間を1サイクルとして「促進期」「活性期」「確立期」「達成期」といったサイクルを順に行い、

 

計68日間でダイエットをする、計画性のしっかりとした内容なのが特徴的です。

 

菊地亜美さんは、番組企画で「促進期」となる17日間のダイエットに取り組みました。

 

モレノ式ダイエットのスタートとなる「促進期」は、食事制限と有酸素運動、水分補給のメニューが厳しめに課される時期です。

続いて、どんなメニューとなっているのかを見ていきましょう。

「モレノ式ダイエット」の「促進期」による食事制限

モレノ式ダイエットでは食事の内容に対して、段階を踏む制限をして、食習慣を見直していきます。

 

まず「促進期」に食べていい食材は、「卵・野菜(芋などのでんぷん以外)・魚・鶏むね肉(皮はNG)」

 

となり、炭水化物は基本NGな、ストイックなメニューに変化。

 

そして発酵食品の「ヨーグルト・キムチ・味噌」は、腸内環境を整えるために積極的に食べましょう。

 

さらに野菜のチョイスには、消化機能を助けるブロッコリーやトマトなどが特に良いとされています。

 

この食事制限はサイクルを過ぎていくと徐々に緩やかなものになっていきますが、一番の減量期

 

が「促進期」にあたるため、苦しいですがその分減量効果も大きく感じやすい、頑張りどころです。

 

また参考までに、その後の「活性期」「確立期」「達成期」と一貫したNGメニューが存在します。

 

それは「アルコール・糖分の多い食材・脂質の多い食材」というもの。

 

太りやすい食材は口をつけないよう気を配ることで、リバウンドを阻止しようとしているわけですね。


「モレノ式ダイエット」の「促進期」による有酸素運動

モレノ式ダイエットの2つ目のキーワード、それは有酸素運動です。

 

「促進期」には、軽い有酸素運動を1日17分間、2セット行っていくことで、代謝を活性化させます。

 

軽い運動で無理せずにならすことで、徐々に脂肪燃焼しやすい体つくりと同時に、筋力を上げていきます。

 

この軽い有酸素運動は「活性期」まで続き、「確立期」「達成期」ではさらに運動時間を増やします。

「モレノ式ダイエット」の「促進期」による水分補給

約70%は水分によって構成されている人間にとって、水分補給はかかせません。

 

モレノ式ダイエットでは4つのサイクルを通して、1日当たり約2リットルのお水を補給します。

 

また朝起きたての1杯は、レモンを絞ったお湯を飲むことで内臓が活発になるのでGOOD!

 

2リットルといえば多い量に思えますが、食事前や食事後などの規則性を作ることで摂取のペース

 

を維持して、効率よく水分補給が可能ですよ。

「モレノ式ダイエット」の注意点とは?

geralt / Pixabay

初めに体重を減らし、徐々に筋肉量などを増やして太りにくい体をつくるダイエット法です。

 

いくらヘルシーな食材だとしても、食事の量は「腹八分目」を守りましょう。

 

また17日間の4サイクル計68日間のダイエットは、研究結果の成果で導き出された期間。

 

菊地亜美さんは「促進期」のみを実行したせいで、リバウンドをしています。

 

最初はキツイと思うダイエットですが、日数を重ねていけば次第と生活習慣に順応するはず。

 

「モレノ式ダイエット」では、途中でのリタイアをしないように心がけましょう。


栄養価の高いドリンクで置き換え「酵素ダイエット」

Anelka / Pixabay

ダイエット成功からリバウンドを経験し、公式プロフィールとは異なる体形となっていたそう。

 

酵素ドリンクのキャラクターに選ばれたことがきっかけで始めた酵素ダイエットでは、

 

以前のダイエット前より増えた57kgの体重を、4カ月で7.5kg減量することに成功しました!

酵素パワーで、健康的な置き換えダイエット

菊地亜美さんがモニターとし参加した商品は「ベジーデル」という酵素タイプのドリンク。


近年流行している「酵素」という言葉ですが、実際の働きを知っていますか?

 

人間は食事を通して、体内で生成できない栄養素を食品から補っています。

 

ですが、栄養素をそのまま体内に取り込むことはできません。そこで活躍するのが「酵素」です。

 

酵素は栄養素をエネルギーに変化させて体内に吸収しやすくしてくれる救世主

 

一般的に市販されている酵素ドリンクには、さまざまな酵素のほかにもミネラルやビタミンなどの

 

栄養素も多く含まれているため、偏り気味なダイエット時の栄養補給をサポートしてくれます。

 

そのため置き換えダイエットでの置き換え食品として、酵素ドリンクが使われているのです。

 

酵素ドリンクに置き換えることでカロリーセーブをして、体重を減らすというメカニズムですね。

「酵素ダイエット」の注意点とは?

3dman_eu / Pixabay

酵素ドリンクなどの酵素食品を使用したダイエットですが、実はこれだけでやせるとはいえません。

 

実際に菊地亜美さんは、酵素ドリンクで置き換えをしつつ、水泳などの運動を行っています。

 

酵素はあくまで栄養の吸収を助ける目的ですので、飲んだからといってダイエットにはなりません。

 

また食事を置き換えた分のカロリーを減らすことになるので、体重を減らす食事制限の意味合いで考えれば、リバウンドの可能性も低くなるでしょう。




脂肪を分解させる「エステダイエット」

ijmaki / Pixabay

度重なるリバウンドを経験している菊地亜美さん。

 

2016年は体質改善のために、エステに通い始めていることをブログで話しています。
菊地亜美 オフィシャルブログ
またエステに通い始めたところだんだんと痩せやすい体になり、3kgの減量に成功したそうですよ。

関連記事:エステで本当に努力なしで痩せられる?エステがダイエットに聞く理由

固くなった脂肪をほぐし、燃焼しやすくさせる!

Skitterphoto / Pixabay

エステといえばパックやマッサージでの肌質改善など、美容的なものを想像していませんか?

 

最近ではエステティシャンのハンドテクニックなどで、脂肪を分解させて燃焼させるダイエット効果を目的として通っている方も多くなっています。

 

自分でマッサージをするとしても力のコントロールが難しく、また全身をもみほぐすことは不可能。

 

また老廃物がたまることで脂肪が固まると、セルライトのようになかなか燃焼しなくなっていきます。

 

ダイエットをしても体脂肪率が減らないという方は、固い脂肪がついているか皮下脂肪が多いといった、どちらかの原因が考えられます。

 

エステで脂肪をほぐした後に運動をすれば、いつもよりも脂肪が燃焼しやすくなり、結果ダイエット効果につながるというシステムですね。

「エステダイエット」の注意点とは?

geralt / Pixabay

エステダイエットですが、エステは脂肪をほぐすためのサポート的なもの。

 

エステをしただけでやせるとしたら、皆さん苦労はしないはずです。

 

エステで脂肪をほぐしつつ、ほぐした脂肪を有酸素運動で燃焼させる。

 

それ以上の脂肪をためないように食事制限をするなど、他のダイエットの併用が成功のカギです。

 

またエステも1回だけで効果がなく、何回も通うことで、状態をキープすることが重要

 

さらに全身や部分やせなど、コースメニューでも体形変化が異なるので、自分のなりたい体形を

 

明確にしたうえで通わないと、後々損をするといったことになりかねません。


リバウンドを繰り返す菊地亜美さんのダイエット法総括

菊地亜美さんのダイエット法は効果的だとしてもやり方次第で成功失敗の明暗は分かれます。

 

しっかりとダイエット法を理解した上で正しく行えば、きっと結果がついていくはずです。

 

菊地亜美さんの努力した姿を見ながら、ダイエットに励みたいですね!

-アイドル
-, , ,

Copyright© 芸能人のダイエット法マニュアル , 2018 AllRights Reserved.