モデル

紗栄子のスタイルキープ&ダイエット法は、簡単&楽々がモットー!!

投稿日:

157cmと小柄な体型ながらも、そのスタイルの良さでモデルを続けている紗栄子さん。

 

現在は2児の母親としての生活を送っていますが、妊娠時はなんと20kgも太っていたそうです。

 

それでもグラビアでは、赤ちゃんを産んだとは思えないキレイな腹筋を見せている紗栄子さん。

 

スリムなスタイルを復活させるために、紗栄子さんはダイエットを行ったのでしょうか?

 

ここでは、実際に紗栄子さんが行ったダイエット法をご紹介していきます!

紗栄子のダイエット法1:腹八分目の食事法で、食べ過ぎをストップ!

ラーメンやチーズなど、高カロリーな食事が大好きという紗栄子さん。

 

好きな食事を我慢することはストレスにもなりますし、さらに太る原因にもなりかねません。

 

そんな紗栄子さんがスタイル維持にと実践しているのが、食事で腹八分目を心掛けることでした。

腹八分目は、胃腸にも優しいダイエット方法

古くから日本で言われてきた食事法のひとつ、腹八分目。

 

とってもシンプルな方法で、おなかいっぱいまで食べるのではなく、少し足りない位で止めるだけ。

 

空腹のときにはどうしてもいっぱい食べたい!という気持ちを少し抑えるだけでも、変化は現れます。

 

腹八分目にすれば胃腸の負担が軽くなるため、胃もたれを防いで消化を良くする効果もあります。

腹八分目を心掛ける食事法とは?

人間は、視覚による情報がとても重要で、それはダイエットにも影響を与えます。

 

腹八分目といっていつもの茶碗にご飯を8割入れれば、見た目で少なさが分かってしまいます。
噛む回数を増やすことなども重要ですが、一番簡単なのは器の大きさを変えてしまうこと。

 

いつも使用している食器より2回り小さな容器に変えるだけでも、効果はかなり変わります。

 

さらに食べたら1度箸をおいて、時間をかけることで食べ過ぎを防ぐという手も。

 

ゆっくり時間をかけて食べれば、自然に腹八分目でも満足するようになるはずです。

 

それでも、まだ空腹感を感じる人には、具がたくさん入ったスープを加えてみては?

 

紗栄子さんは、食事にお味噌汁からパンプキンスープ、コーンスープなどをよく飲んでいるそう。

 

野菜であればヘルシーですし、スープが胃を満たすことで自然に食欲を抑えられますよ!


紗栄子のダイエット法2:子育てと運動を両立!「ながら運動」

育児と仕事を両立させている紗栄子さんにとって、自由時間が取れないのが現状。

 

特に2人目のお子さんが生まれた時には20kg増えた体重が4kgほどしか落ちなかったそう。

 

育児に追われながらもスタイル維持ができたポイントには「ながら運動」がありました。

忙しい時間も有効活用で、運動をかかさない!

女性が得意とするのが、複数事柄を同時にこなす「ながら作業」です。

 

それは運動でも応用ができ、ジムやエステに行く時間がなくてもできる、スタイル維持法!

 

仕事での最中や子育ての最中など、意外にも全身を使っていることは少ないはずです。

 

座り作業で上半身が動いている時に足踏みをしたり、つま先立ちをしてみたり…。

 

体が怠けてしまうのを防ぐだけでも基礎代謝をキープし、日常生活でも痩せやすい体を維持できます。

日常生活に取り入れることで長続きできるのもメリット!

紗栄子さんは子供の面倒を見ながら腹筋をしたり、歯磨きの間に太ももを上げたりと工夫をしていました。

 

また、テレビを見ているときにスクワットをする、本を見ながらストレッチをする、なんて運動法もOK。

 

自分なりに工夫をして、これなら続けられる!という方法を探すのも、スタイル維持には大事な要素。

 

また、集中すると飽きやすい筋トレも、ながら運動なら意識が分散されるため、続けやすいですね。

紗栄子のダイエット法3:常に体を温めて代謝アップ!

女性にとって体を冷やすことはよくないとされていますが、ダイエットにとっても大敵。

 

紗栄子さんは冷えを解消するために、カイロを使い分けて冷えを防止し、ダイエットに役立てていました。

体を温めることがダイエットになる理由

「首を冷やすな」と昔からの言い伝えがある通り、足首や手首、首などには毛細血管が密集しています。

 

体温が下がるということは、血行の動きが悪くなってしまうということ。

 

体温が下がると、筋肉が凝ってしまい体の動きを鈍くしてしまうほか、基礎代謝も下がります。

 

動きが制限されれば、その分カロリー消費も抑えられ、自動的に体はエコ運転に。

 

自発的に熱を体に与えてあげることで筋肉動きを活発にし、エネルギー消費がしやすい体をつくるというメカニズムですね。

部位ごとにカイロを使い分けて、体中ポカポカ!

マッサージをしてあげるなど、体温を上げる方法はたくさんありますが、直接熱を与えるのも効果的。

 

カイロを使用すれば数時間熱を発生し続けてくれるので、部位ごとに体を温めるのにも便利です。

 

種類も多く、服に貼るカイロもあるので、自分の冷えやすい部分に使用すれば、楽に温められます!

 

特に下腹部にある恥骨、お尻にある仙骨を温めると代謝に良いとされて、紗栄子さんも実践中。

 

時間や方法に捕らわれないことで、賢くダイエット&スタイル維持をする紗栄子さんでした。


-モデル
-,

Copyright© 芸能人のダイエット法マニュアル , 2018 AllRights Reserved.