アイドル

香取慎吾が実践してきた自己流ダイエットと行き着いたダイエット法とは!?

投稿日:

今回は昨年末に惜しまれながらも解散した日本を代表するジャニーズグループであるSMAPの最年少メンバーである香取慎吾さんのダイエット法について調べてみたいと思います。

 

香取慎吾さんと言えばジャニーズでは珍しく結構太ったり痩せたりを繰り返している事でも有名ですが、やはり食べる事もお酒も大好きなようで常に気を付けてダイエットをしていないと太ってしまうタイプのようです。

 

そんな香取慎吾さんは20代の時一時かなりのダイエットに成功され、その後も何度かお仕事のために減量されバラエティー番組ではたくさん食べてちょっとがっしりとした体形だったのに、いつの間にか引き締まっている!?と言う事がありました。

 

どうやら結構無茶なダイエット法もあったようなので、過去のダイエット法と現在のダイエット法を併せてお伝えしていきますね♪




香取慎吾が実践するダイエット法一覧


① 自己流食事制限ダイエット
② 自己流断食ダイエット
③ ライザップでダイエット

20代で行った自己流食事制限ダイエットのやり方や効果について

まず20代の頃香取慎吾さんが大幅な減量に成功された時は自己流の食事制限でダイエットに成功したそうです。

 

ちなみにその自己流の食事制限と言うのは、これといって何かに特化したダイエット法ではなくただ食べないと言う断食に近い食事制限によるダイエット法だったそうです。

 

ちなみになんと8週間で88キロから73キロまで減量に成功したとのこと。

 

結果的にはとても素晴らしいダイエットの成果が出ているのですが、やはり健康的ではないですし実際のところ食べないダイエットで筋力も低下してしまったので周囲では香取慎吾さんの体調を心配する声が多かったようです。

 

しかもすぐにリバウンドしてしまっているので、やはり理想的なダイエットでは無かったようです。

 

ちなみに香取慎吾さんが普段何も気にせず食事をしていた時は、元々大食いな事もあり1日に5000カロリーもの摂取カロリーだったそうです。

 

一般的には成人男性が1日に摂取するカロリーは平均1800~2200カロリーが理想と言われているので軽く2日分以上のカロリーを1日で摂取していたことになります。

なので簡単に言えばここまで来ると毎日暴食を繰り返していたと言ってもいいのかもしれませんね。

 

自己流の食事制限と言い5000カロリーと言い、体系うんぬんより体が心配に思えてしまいますね。。。

20代で行った自己流食事制限ダイエットのメリット

正直メリットと言っていいのかはわかりませんが、やはり短期間で大幅減量できたのはメリットと言えるのかもしれません。

 

しかしやはり健康面での心配も大きいのであまり過度な自己流食事制限はおススメできるダイエット法ではないと思っていただければと思います。

 

本来の理祖的な健康面を気遣った食事制限であれば、栄養面やデトックス効果なども得られるので健康的にリバウンドしづらい体系・体質へと導いてくれるはずです。

20代で行った自己流食事制限ダイエットのデメリット

やはり過度な食事制限は体に負担がかかりますので、貧血や筋力低下、肌荒れ、脱毛、骨粗鬆症や思考能力の低下等、恐ろしいトラブルも起こりかねません。

 

さらに筋力が低下してしまうため基礎代謝が低下してしまう為、太りやすい体質になってしまう為リバウンドしやすい体質になってしまいます。

 

やはり過度な食事制限で必要な栄養素を摂取しないでいるとデメリットばかり発生してしまいますので、きちんと栄養バランスや必要最低限の摂取カロリーなどに気を配りながら健康的にダイエットを行う事が大切だと言う事です。

 

失礼ながら実際あっという間にリバウンドしてしまった香取慎吾さんが身を持って証明してくれていますね。

30代で行った自己流ダイエットのやり方や効果について

20代で大幅に減量され、リバウンドをしてから何度かお仕事で少し減量されて…と言う感じでしたが30代中頃にまた大幅減量に成功されています。

 

この時はCMで半裸にならなければならなかったと言う事がきっかけでダイエットに励んだそうなのですが、この時もまた断食に近い食事制限だったようです。

 

しかもこの時はCM撮影の1週間前から開始して10キロも減量したんだそうです。

 

このプロ根性といったら相当なものですよね。
修行僧並みの精神力なんじゃないでしょうか?

 

しかしやはりこのような無理なダイエットは健康面が心配になってしまいます。
結果と期間から想定するとほぼ断食状態だったのでしょう。

30代で行った自己流ダイエットのメリット

20代で行ったダイエット同様、短期痩せができる事以外メリットはないと言っていいと思います。

30代で行った自己流ダイエットのデメリット

こちらも20代で香取慎吾さんが実践した自己流ダイエットと同じく健康面に支障が出る事や、リバウンドしやすい体質になってしまうのでデメリットだらけです。

ライザップダイエットのやり方や効果について

こちらはアラフォーとなった香取慎吾さんが行き着いたダイエット法。

 

少し前にライザップのCMでかなり引き締まった男前BODYを披露して話題になった香取慎吾さんなのですが、ライザップでは一定の期間が決まっているそうでその時は週に2回50分間のトレーニングをライザップで行い、食事管理も指導された通り徹底して行い毎回専属のトレーナーさんに報告をしていたそうです。

 

ライザップのダイエット法をご存知の方はあー。まさにライザップのやり方ね!と思うかもしれませんが、やはり数々の芸能人の方々も結果を出しているライザップの確実なダイエット法で香取慎吾さんもダイエットに成功されたと言う事です。

 

しかもそのライザップの期間が終了した後も1年以上経っていますが体系をキープできているようです。

 

やはりきちんと健康面にも気を配りながら筋力トレーニングも並行して行う事でリバウンドしづらい内側も外側も美しい体へと変化させることに成功したと言う事ですね!

 

一部では人間関係のストレスで激やせしたんじゃないか!?なんて噂もあるようですが、ライザップで得た知識をもとに日頃から気を使っているでしょうし、きちんとしたトレーニングや食事管理で代謝や筋肉量も増えているので痩せやすい体質へと変化していらっしゃるからなのでは!?と私は思います。

 

と言うか、そう思いたいですね(笑)


ライザップダイエットのメリット

専属のトレーナーさんが個々についてくれるので、その人に合ったダイエット法を的確に指導してくれるので成功しやすい事や、食事管理についても逐一報告をしなければならないので(嘘をつかない限りは)自分を甘やかさずに徹底できる事。

 

さらには短期間で引き締められるトレーニングを行えるので食事管理との相乗効果で短期痩せが実現できると言うメリットがあると言えます。

 

やはり自分一人でここまで徹底したダイエットは難しいのではないでしょうか。

 

以前番組でチュートリアルの徳井さんもライザップで短期痩せを成功させていましたが、かなり引き締まった男前BODYになっていたのが印象的でした。

ライザップダイエットのデメリット

上記のようにメリットが沢山でできる事なら私も!と思いますが、やはり懸念されるのは ①費用 ②忙しくて時間がない ③近くにライザップがない

と言う事ではないでしょうか。

 

あとは馬の合う専属のトレーナーさんと出会えなかったり、心に決めて入会していらはずなのですがライザップ方式に従えない方には厳しいのかもしれませんね。

まとめ

今まで香取慎吾さんは自己流の過度な食事制限によるダイエット法で大幅減量に成功してきたものの、リバウンドをしてしまうと言う事を繰り返していたようなのですがライザップできちんとした食事管理やトレーニングを行ったおかげで体質改善することに成功し、引き締まった男前BODYを手に入れたと言う事がわかりました。

 

食事管理だけではなくきちんと筋力もつけて行かないと、リバウンドしづらくバランスの良い美BODYには近づけないと言う事ですね。

 

美味しそうにモリモリ食べてビールを飲み干す香取慎吾さんもとっても魅力的なのですが、せっかく努力をして手に入れた美BODYを是非キープして行ってもらいたいですね♪

 

これからも素敵な笑顔でご活躍してくれることを願います!



-アイドル
-,

Copyright© 芸能人のダイエット法マニュアル , 2018 AllRights Reserved.