ダイエット方法

産後ダイエット お勧めの方法4つとを成功させるコツをご紹介します

投稿日:

命がけで出産を終えた後、気付くとそこには必要以上についてしまったお肉が・・

 

早く戻したい!でも、産後すぐはたっぷりと休養をとらなくてはなりません。

 

母乳をあげているママの場合には、毎日母乳を作るためにも食事はとても大切!

 

ですから、短期のダイエットは考えず、長期の計画を立てるようにしましょう。産後すぐのムリなダイエットは、後々体に影響しますので絶対にダメですよ!!



産後ダイエットを始めるなら

産後1ヶ月頃に、赤ちゃんとお母さんの1ヶ月検診があります。

 

産後1ヶ月なんてあっという間ですので、まずはその健診で問題がないか診てもらってから判断するのが良いと思いますよ。

 

どうしても早い時期からダイエットを始めたいという人は、「産褥(さんじょく)体操」と言われる体操から始めましょう。

 

産褥体操には以下のようなものがあり、産後1日からでも始められます。
※体調には個人差がありますので注意してくださいね。

仰向けに寝て、膝を立てる。
両手は胸の下に置き、手が持ち上がるくらい大きく鼻から息を吸い込む。
少し息を止めてからフーッと吐き出して1セット。
これを2~3回程度から始めて、慣れたら5~6回行う。

仰向けに寝るか座った体勢で膝を立て、膝同士をくっつける。
お尻の筋肉、肛門、腟、尿道口の順にグッと力を入れて引き締め、全体に力を入れたまま1~2秒維持した後に力を抜く。
1日に10~20回程度取り組む。

出典:https://192abc.com/18712

 

産後1ヶ月を過ぎて体調が元に戻ったら、徐々にダイエットを開始しましょう。

骨盤を正しい位置に戻す

妊娠すると、出産時に産道を広げるために骨盤や靭帯が緩んできます。

 

出産すると骨盤は元の位置に戻るのですが、筋肉の低下などが原因で骨盤が開いたままになったり、ゆがんだままになったりすることがあります。

 

そのままにしていると体の不調を招いたり、脂肪燃焼がうまくいかずに太りやすくなってしまいます。

 

産後すぐに運動は出来ませんが、産後ガードルのような矯正下着をつけておくのも1つの手段ですよ!

産後ダイエットならヨガが効果的

産後ヨガと言われる、骨盤矯正を主に行うヨガがあります。

 

開いた骨盤を整えたり、凝り固まった胸や背中の筋肉をほぐして、ママの体調を整えながら体を引き締める効果が期待できるんです。

 

ヨガはハードな動きではないけれどちゃんと効果がありますし、育児によるストレス解消にももってこいですね。

 

自宅でDVDを見ながらできますし、外出が可能なら気分転換に教室に通うのも良いですね。

ウォーキングで体力を回復

産後1ヶ月を過ぎて赤ちゃんとの外出が可能になったら、ベビーカーを使って一緒にお散歩感覚でウォーキングを楽しみましょう。

 

出産で落ちてしまった体力の回復にも、定期的なウォーキングは効果的ですよ。

 

有酸素運動によるダイエット効果も期待できますが、ストレスが溜まりがちな育児も、外へ出るとリフレッシュできます。

食事によるダイエットはほどほどに

育児は体力勝負!エネルギーの元になる炭水化物は、産後のママには欠かせない栄養素です。絶対に抜いてはいけません。

 

母乳を意識するなら、白米よりもミネラルやビタミンが豊富な玄米の方がオススメですよ。

 

食事を気にかける必要はないと言いたいですが、どうしても気になる人は食事はしっかり摂って、甘いものを「控える」程度にしてみてはいかがでしょうか。

 

ダイエットに効果的な運動はいくつもありますが、産後のママの体ではハードな運動はできません。

 

産後ヨガを長く続けるくらいが丁度良いと思いますよ。

 

そして、調子が良くないと感じたら必ず休むことです。その日の自分の体調と相談しながら、無理のない範囲でダイエットを続けましょう。

-ダイエット方法
-, ,

Copyright© 芸能人のダイエット法マニュアル , 2018 AllRights Reserved.